ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< The Fixer / Pearl Jam | main | LYLA / oasis >>
2017.01.05 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.08.23 Thursday

the Masterplan / oasis

 


Song Title : The Masterplan
Artist : oasis
Song & Lyrics : Noel Gallagher
Appearance : "Wondwewall" Single B-Sile
Year : 1995



_________________________________

(Lyrics)


Take the time to make some sense
of what you want to say
And cast your words away upon the waves

Sail them home with acquiesce
on a ship of hope today
And as they land upon the shore
tell them not to fear no more
Say it loud and sing it proud today

And then dance if you wanna dance
Please brother take a chance
You know they're gonna go
Which way they wanna go
All we know is that we don't know
How it's gonna be,
please brother let it be
Life on the other hand,
won't let us understand
We're all part of the masterplan


Say it loud and sing it proud today
I'm not saying right is wrong,
it's up to us to make
The best of all the things that come our way
'Cause everything that's been has past
The answer's in the looking glass
There's four and twenty million doors
On life's endless corridor
Say it loud and sing it proud and today


Will dance if they wanna dance
Please brother take a chance
You know they're gonna go
Which way they wanna go
All we know is that we don't know
How it's gonna be
please brother let it be
Life on the other hand
won't let you understand
We're all part of the masterplan


(歌詞和訳)


時間を掛けて
君が言いたいことに、意味を持たせよう
そして君の言葉を波に流そう

そうしたら言葉を希望の船に乗せて
家路へと航海しよう
浜辺にたどり着いたなら
もう恐れる必要はない
大声で叫んでくれ 誇りを持って歌ってくれ

力の限り、踊るんだ
全てを賭けてみるんだ
言葉の向かう先は、
もうわかっているはず
俺たちが知っていることと言えば
この先どうなるかなんて
わからないってことだけさ
だから為すがままに
人生は答えを与えてくれはしないけれど
全て、俺たちは予定調和の一部だから


声を上げて叫べ、誇りを持って歌え
正しいことは間違っている訳じゃない
それは俺たち次第さ
可能性の中で、最善のものを選ぶんだ
全てのものは過ぎ去っていく
そして答えは合わせ鏡の中にある
終わりなき人生の廊下に
扉が無数に並んでいる
さあ大声で叫べ、誇りを持って歌ってくれ


力の限り、踊るんだ
全てを賭けてみるんだ
行くべき方向はわかってるだろう
俺たちが知っていることと言えば
この先どうなるかわからない
それだけさ
だから為すがままに
人生は答えを示してくれない
俺たちの全ては
予定調和の一部だから


_________________________________


気になるポイント:

Cast Away = 「捨てる」、とかいう意味もありますが、元々は「流れる」、「漂流する」というような意味です。

with aquiesce =「黙って従う」という意味ですが、ここでは訳出していません。

Tell them not to fear = ここの「them」はその前の「words」にかかっているように思いますが、2人称的に訳しています。

And then dance if you wanna dance = 踊りたいなら踊れ、という意味ですが、個人的に村上春樹の「Dance Dance Dance」から、「力の限り踊るんだ」という一節が好きなので、そういう風に敢えて意訳しています。つまり、ここでの意味は「踊る」という意味が「生きる」という暗喩になっているのではないかと。余談ですが、「世界がもし100人の村だったら」という本の最後にも「力の限り踊って下さい」という一節があり、これも個人的には好きなところです。

Brother = 「兄弟よ」という呼びかけですが、流れを考えて訳出しませんでした。

You know they're gonna go, Which way they wanna go : この「they」は「他人」とかいうようにも訳せますが、ここではその前の、やはり「言葉」という概念についてだと思います。しかし2回目のリフレインではこの代名詞が指している対象が曖昧です。ただ、それが何であれ、自分の行くべき道を知っている、という内容とも取れる訳です。

Let it Be = ご存知ビートルズの歌から。Gallagher兄弟はthe Beatlesに多大な影響を受けています。

Masterplan = 曲のタイトルにもなる重要な言葉ですが、一般的には「基本計画」、「青写真」というように大きな計画のことを指します。ただしここでは、初期のNoel Gallagherの曲に見られるような、大きな運命性のことだと思いますので、敢えて「予定調和」と訳しました。ライプニッツの哲学概念ではなく、あくまで俗語的な概念として。

Looking Glass = 「姿見」、転じて鏡、上下逆さというような意味があるようです。ここでは、その後の「多くの扉」という言葉から「合わせ鏡」を連想しました。

four and twenty million doors = 何か特別な意味がありそうです。The Moody Bluesという古いバンドの曲に、「House of four doors」という曲があるようですが、関係有るかどうかはわかりません。
「Four and Twenty Million Doors」という小説か何かの作品があるという風にも言われたりしますが、ここではただ「多くのドア」とは即ちたくさんの可能性、という意味ではないかと解釈しました。


全体感として、この曲はかつてNoel Gallagher本人が「一番気に入っている曲」、また「自分の子どもに聴いて欲しい曲」と語っているとおり、本人お気に入りの曲です。
また、B面曲に名曲が多いという初期の伝説通り、初出は「Wonderwall」のシングルBサイドに収められた曲です。
その後、B-Sideを集めたアルバムタイトルになったり、その後のベストに収録されたり、全盛期や後期のライブで演奏されたりと、今では馴染み深い曲の一つになっています。

静かに始まって盛り上がって、という壮大なバラードですが、実際に生で聴いて、一緒に歌うととんでもない感動を呼び起こす曲です。
2017.01.05 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR